カテゴリ:店主紹介ご挨拶( 1 )

遅ればせながらご挨拶

こんにちは。

はじめまして今頃のご挨拶で申し訳ございません.

世界の食器と雑貨のお店「kili」の木下祐希ともうします。


福岡市は中央区で中1(男子)と小5の(女子)の母をしております。


趣味は散歩とカメラと断捨離と整理整頓、DVD鑑賞と雑貨店めぐりです。

8年前主人の転勤の関係で福岡に越してきて、そのまま山の上あたりに一軒家を建ててしまいました。

福岡のゆったりとしたふくよかな風土が大好きです。




OL(今はOLって言わないのでしょうかね.笑)の頃は丸の内におりました。

25歳の時に職場でいろいろとストレスが重なり、

フラフラとまるで助けを求めるかのようにアロママッサージを受けました。


「人の手で人をこんなに優しく癒す事ができるなんて…」と感動し、

そのままそのお店に併設されていたアロマスクールに入学し 昼はOL、夜はスクールで2年間勉強しました。


その後結婚→会社を退社し、アロマサロン、エステサロン、リフレクソロジーサロン、

産婦人科の産婦さんへのエステケア、化粧品の営業などを経て

自分のサロンをスタートさせました.


そのアロマサロンの片隅に昔から好きだったお気に入りの雑貨を並べるコーナーをつくりました。

すると、お客様が「これ可愛いですね!」とか「これ素敵ですね!」といって帰りがけに買ってくださったりする事が

嬉しくてもっともっとこんなことやりたい!!!

私がいいと思った物を!だれかも気に入って買ってくれるなんて!!!夢のよう♪

よし!待ってて♪もっともっと素敵な物がたくさんあるのよー♪
(たくさんの人と出会えた場所…小さいサロンは今はお休みをしています。)



私が好きな物を思う存分に表現するブログとそしてちいさなお店…

そんな気持ちで始めました (まだまだ何からどうしていいのか分からない…)そんなお店を開いてみました.



アロママッサージを志す前から自然に自然に…好きだった食器やテーブル周りの小物たち。

それからほんの時々友達を招いてするおもてなし。

日々のお料理やたまに(?)頑張る掃除など…の日々のこと。


それから世界の女性の編む生活に興味があり、
暮らしを支える”女の人”と 気候や風土、風習、習慣、知恵から生まれたその土地ならではの”生活雑貨”。


世界中のお皿や可愛いものキッチンツールそんなものを訪ねて、みて、撮って、そして買い付けて……という暮らしに憧れているので

ブログに「世界の・・・」とつけました。

訪れていただいた方に…

世界じゃないじゃん!!!と軽く突っ込みをいれられないよう…ちょっといいわけ。


ここまでお読みくださってありがとうございます。


どうかこれからもよろしくお願いいたします。



b0315906_21114440.jpg







[PR]
by kili-store | 2014-08-16 12:57 | 店主紹介ご挨拶